ペットと次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムのお話

板橋区のペットシッターAlwaysの風間です。

今回はペットと次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムのお話です。

新型コロナウイルス対策としてアルコールが品薄入手困難となり、次亜塩素酸水を使い始める方が増えていますね!

私自身プライベートでもペットシッターとしても殺菌消毒剤として15年以上は使用している無くてはならない

アイテムです。

ペットシッターお世話前後ももちろん次亜塩素酸水で消毒バッチリです😃

次亜塩素酸水について

 

まず次亜塩素酸水って…..?

次亜塩素酸水は塩水を電解分解して作ったり、ジクロロイソジアヌル酸ナトリウムという次亜塩素酸を

水に混ぜて作られています。

この次亜塩素酸水は消毒・殺菌効果があり、200ppm以上の濃度があればノロウイルス・インフルエンザ・

コロナウイルスを死滅できるとされています。次亜塩素酸水は中性から弱酸性くらいでとても肌に優しいです。

また、次亜塩素酸水は法律上は殺菌剤では無く食品添加物と認可されていて食品の除菌・除菌水として使用されています。

ですので、安全性も高く手指に使用しても荒れる心配も少なく。高齢者や赤ちゃん・ペットがいるご家庭でも安心して

使用できるものです。また、次亜塩素酸水は殺菌効果を発揮した後はすぐに自然に戻るという特徴があります。

次に

次亜塩素酸ナトリウムについて

 

次亜塩素酸水と名前が似ている次亜塩素酸ナトリウムは【ハイター・カビキラー】強アルカリ性で消毒剤として認められているものです。

【ハイター・カビキラー】はどのご家庭にもあるお馴染みのものですね。

この次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性で手につくと手を溶かしてしまい取り扱いには注意が必要です。

ハイターが手についてしまった時、手がヌルヌルしてくる…..こんな経験をしたことがある方も多いと思います。

このヌルヌルは皮膚が溶けているのでとても危険です!! これ、意外と知らない方が多いです⚠️

また、今回の新型コロナウイルスの影響で、簡単手作り消毒剤として

次亜塩素酸ナトリウム【ハイター・カビキラー】をキャップ1杯を数リットルのお水で薄めて消毒剤として

使用される方が増えているそうです。

もちろん次亜塩素酸ナトリウム水も除菌消毒はできますがいくら薄めていても

万が一噴射した消毒剤を吸い込みもし体内に入ったらと考えただけで恐ろしいです。

ドアノブやテーブルの消毒として次亜塩素酸ナトリウム水を使っているご家庭もあるそうですが

ペットが舐めてしまうかもしれませんね…

ペットのお世話には次亜塩素酸ナトリウムは絶対に使わないでいただきたいです。

また、ニュースでも次亜塩素酸ナトリウム水を使った消毒噴射した場合、それを人が吸い込むと健康障害に繋がる

取り扱いには特に注意を!!!と報道されております。

今回お客様より『〇〇次亜塩素酸水』という商品は本当に安全でしょうか?というご質問がありました。

商品を調べて見たところ、安心安全!ペットや赤ちゃんにも使えます!病院や介護施設でも使用されている的な安心できそうな歌い文句…..

安全かな?と思いましたが、原材料が次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈している消毒液でした。

また、いくつか他メーカー商品を調べてみました。

1・そもそも原材料の記載がない

2・次亜塩素酸ナトリウムと水を混ぜているもの

3・他の酸性溶液、クエン酸、PH調整材を混ぜているもの

4・商品の詳しいホームページはあっても問い合わせがメールのみ

間違いなく安全な次亜塩素酸水というものは正直少ないと思いました・・・・

 

実際に購入した次亜塩素酸水がハイターなどの消毒液を薄めただけのニセモノだったという事例も増えているそうです。

今回一番お知らせしたいことですが

『次亜塩素酸水』と『次亜塩素酸ナトリウム水』は全くの別物です!!

今回の新型コロナウイルスの影響で各メーカーから次亜塩素酸水がたくさん販売されています。

次亜塩素酸水を購入の際には、本当に安全な次亜塩素酸水なのかどうか?

成分・濃度・製造年月日・問い合わせた専用窓口の有無を確認してから購入してみてくださいね😊

新型コロナウイルスが1日も早く終息しますように・・・・・

 

 

 

 

 

こちらも一緒に読まれています

  1. 今夏のおでかけ事情

  2. 1日100回の感謝と笑顔を

  3. Always日本ペットシッターサービスに仲間が増えました!

  4. 残暑お見舞い申し上げます🌼

  5. 動物病院の付添・お買い物代行・サロン送迎等 承ります!

  6. 家族紹介!